HOME/ごあいさつ  >  家計の総合相談(メニュー/料金システム)

ライフプランを作成し、長期的に家計に関わる全ての問題(保険・ローン・貯蓄)を改善・解決するためのプログラム

家計の総合相談 (メニュー/料金システム)

ⅰ: 1年目の相談のステップ ~1回約2時間程度×10ステップ~

 

相談の仕組み・料金の説明・ご契約内容の説明をします。


※このステップでは、まだ費用の発生はありません。ご説明を聞かれて、

  始めてみたいと思われたら、次のステップに行くまでに初期費用のご入金となります。

 

お客様に関わる様々な情報をヒアリングします。

 

例えば・・・

現在の持ち物(保険・預貯金・不動産など)

・今後住宅を購入したい(時期や金額など) 
・お子さんの習い事や進学の希望についてなど。


現状分析(もしもこのままの生活を続けたらどうなるか?の予測)をお見せします。

 

生きるプラン(将来にわたってお金に困らない対策プラン)を作成します。

 

寝たきり・万が一の場合にも困らないプランを作成します。


ご夫婦の場合、それぞれの寝たきり・万が一に備えるプランを作成します。

 

保険・ローンの見直し(ムダ・ムリ・ムラを省いて適正なバランスに整える)を行います。

 

貯蓄を増やす対策を取ります。運用効率のアップを図ります。

 

具体策の実行支援(金融商品選びのサポート)を行います。

 

『初年度のまとめ』をします。


現状分析で発見された問題や相談してどのような対策を取ったか、

効果などの確認と、さらなる改善のための次のステップなどのアドバイスを行います。

 

※資産運用を始められた方には、プラス3回ほど定期的に訪問させていただき、 資産状況の報告や、運用についての基礎知識についてレクチャーをいたします。

 

 

ⅱ: 次年度以降の相談について

 

『家計決算』を行います。


家計簿に基づき、家計の損益計算書と家計貸借対照表を作成します。

1年間の収支や予算に対して結果はどうだったのか、さらに現在と将来の家計の資産全体の

バランスが適正か確認します。

 

『ライフプランの修正』が必要かどうか確認します。

 

お客様ご自身のライフイベント、収入状況、社会保障・税金の制度、経済環境に変化が

あった場合、対策が必要かどうか、必要であれば対策をプランに取り入れます。

 

『金融商品』(保険など)が、見直しが必要かどうか確認します。

 


ⅲ: 相談料について

【初年度】

【生活設計】    ライフプラン          手取所得×1%

【財産分与計画】 マネーバランスプラン    15,000円

【家計決算】    マネーマネジメント      手取所得×1%

 

以上の合計+消費税 となります。

たとえば、手取り所得(総収入から社会保険料・税金を差し引いた金額)が 500万円だとすると、

124,200円(1年目のみ)になります。

 

 

【次年度から】・・・家計決算分のみの料金となります

【家計決算】    マネーマネジメント    手取所得×1%  プラス 消費税

 

手取り所得が500万円だとすると、相談料は54,000円となります。

 

 

【ご注意事項

※相談料計算基準となる手取り所得額の設定には下限がございます。

  以下の通りとさせて頂いておりますので宜しくお願い致します。

 

個人様⇒ 手取所得500万円(500万円に満たない場合は500万円として計算)

個人事業主様⇒1000万円

法人企業様⇒1500万円

 

 

 

ⅳ: 返金制度について

相談の効果が相談料に見合わない、とお客様が判断された場合、相談料の返金を行います。

家計の改善効果だけではなく、お金に関する理解を深めていただいたり、将来への安心を感じていただけるよう全力で努力してまいりますが、それでもお客様が『効果が感じられなかった』場合には、どうぞお申し出ください。初年度相談料を返金いたします。

 

詳細はお問い合わせ下さい

 

 

 


「家計総合相談」「きっかけ相談」「各種セミナー」のお申し込み・お問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

このページの先頭へ戻る